人気ブログランキング |

心から「よかったーー!!」

寒い寒い3連休でした。

あいかわらず、休みといっても野球三昧のミズタマ家ですが、
昨日は大事件が起こりました!

パパさんはお仕事のため、野球があるお兄ちゃんの送迎は私の役目。
昨日は4時半くらいに練習が終わり、冷え切ったので早くお風呂に入ろう!と家路に向かいました。

私の車は家のすぐそばにある駐車場を借りているのですが、
昨日はポットやら荷物も多かったので家の前にまず止めて全部荷物を下ろし、
寒いのでチビも下ろして靴を脱がして家に入れたのでした。

そして車を停めに行って戻ってくると、
家の前でお兄ちゃんが「あっ!」と。

なんと、チビが玄関の鍵を閉めちゃったというのです!

お兄ちゃんは玄関に一度入ったものの、スパイクの裏に泥がいっぱいついていたので、泥を落とす為に門のところでトントンしていたら、開けていた玄関をチビが閉めてカチャと・・・。

うちの玄関の鍵↓(閉まった状態)
f0079190_1542687.jpg

この鍵、上げると開くんだけど、けっこう力がいるのでチビは開けられない。

鍵を開けた後、私の鍵は玄関に置いたままだし、なんと着ていたコートも脱いで家の中に入れちゃったし~(泣) サムイ・・・ガクガク
そしてカバンも携帯も全部家の中・・・。
お兄ちゃんもちろん身ひとつ・・・。

チビに「開けて~」と叫んでも、だんだん「開かないよーー、ママー!」と泣きはじめちゃって・・・。

もちろんどこの部屋の窓も鍵がかかって開かない。
仕方ないので、すぐ近所の酒屋さんへ行き、電話帳を借りて、おまけに電話も借り、鍵屋さんへ電話したのですが、これまた1時間弱かかると言われる有り様。

パパさんへ電話し、すぐに帰ってきてもらうことにしました。
といっても、1時間近くはやはりかかる距離。

それまで玄関を挟んで、チビに話しかけるんだけど、もうパニックのチビは泣き叫んでるし。

こちらまで焦ってきました。
そしてなんと私、2階に登りましたよ!

裏の倉庫によじ登り、そこから手すりを伝って、ベランダまで!
残念ながらすべての窓に鍵がかかっていました(泣)

普通なら絶対無理なことも、こんな非常事態だと出来てしまうからオソロシイ!
でもお兄ちゃんが下で「危ない、危ない」と叫んでいましたけどね。
いや、本当に恐ろしかったのは登るより降りるほうだったが・・・

これ以上なす術もなく、窓を割ろうかとも思ったのですが、
落ち着いてもう一度チビに話しかけてみました。

「ねえ、ここだとママ、○○ちゃんが見えないから、あっちのお部屋の窓のところに行こうよ」

すると今まで号泣していたチビが、居間の掃きだし窓に駆けてきたのですよ!!
そして窓の鍵を開けてくれたのです!!!(歓喜)

「よかった~!本当によかった~!!」
そう言ってチビを抱きしめた私。
お兄ちゃん共々大喜びしたのでした(笑)


その後、すぐに酒屋さんのおばちゃんにお礼に行ったりした後も、
チビが口癖のように
「よかったねーー」
と繰り返すんですよ^^

あれだけ泣いていたけど、すぐにお兄ちゃんとお風呂に入ってケロッとしていました。

私はというと、外にいたときは焦っていたので感じなかった体の冷えとトイレに行きたいのがドドッと来て、しばらくはストーブの前で呆然としてしまいました(笑)

もちろん食事の支度をしなければならないんだけど、気力もなくなり、
無事開いたよ~とパパさんに電話して、帰りにお惣菜を買ってきてもらいましたよ~!


しかし、テレビでベランダに締め出しをくった話などは聞いたことがあったけど、
まさか自分がそんなことになろうとは~!

それに冷静になると、ベランダにまでよじ登っちゃった自分が怖い・・・(苦笑)
それ以上にこんな30代後半のおばちゃんでも登れちゃう我が家の方がよっぽど怖いか^^;


たくさんの教訓を得たけれど、親身になってくれた近所の酒屋さんのおばちゃんには本当に感謝感謝です。
すぐにお礼を持って伺ったのだけど、
「困ったときはお互い様よ~」
と言ってくださいました。

世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね♪
Commented by rokuzyo38 at 2008-01-15 20:20
それはびっくり!焦ったでしょうねぇ
お疲れさまでした
それにしてもベランダの窓に誘導したのはさすが!事なきを得て良かった!
この寒さの中ベランダまであがっちゃうミズタマさんすごい
以前聞いた話 マンション4階に住む友達がベランダで呼ぶ声に気づいてふとみると 隣の奥さん
やはり閉め出され..玄関の戸は開いてるからそっちへいかせてもらっていい?といわれたそう
そのマンションはベランダといっても数十センチ
鉄柵を乗り越えて隣に移動するには壁の外側(空中?)にでなくちゃならないのです
見事やってのけたそうですが^^;
火事場のナントカですね..
Commented by mizutama_k at 2008-01-16 09:54
rokuzyoさんへ
ホントにまさか閉めちゃうとは~!と子供の突拍子もない行動にまず驚きでした。
子供もパニックになっちゃうと、お話を聞いてくれなくてなかなか窓に誘導もできなかったんですが、落ち着いて話したら突然聞いてくれたんですよ。
やはりピンチの時ほど落ち着くことが大切なんですね^^;
マンションのベランダ、落ちたら最後と思うと恐ろしいですよね~!
私もベランダからまた降りるときに、一瞬足場がなくなるところがあって今考えると恐ろしくてブルッと震えちゃいます。
その時は必死だから他のことはあまり考えられないんですけどね~^^;
Commented by のびたけお at 2008-01-16 10:46 x
まだまだ現役でやれそうですね。
(何を?)
確かにこういう話は自分に降りかかるとは思ってないですよね。
我が家もそのうちあるかな?

ちなみに僕は幼稚園の頃、母をトイレに閉じこめたことあります。
外から鍵がかけられたんですけど、
お願い事を聞いてもらえない腹いせに閉じこめたんです。
「絶対怒らないから開けて!!!」と完全に怒ってた母。
今度は怖くて開けられなくなってたのを覚えてます。

その後?
もちろんこっぴどく怒られました。

「やっぱ怒るんじゃん!大人は嘘つきだ!」
Commented by mizutama_k at 2008-01-16 14:47
のびさんへ
そうです、大人は嘘つきなのです(笑)
私も子供のころ、よく思いましたよ・・・・。トオイメ・・・・

まさかこんな事が、と他人事に思っていたのに自分に降りかかるとは、なんともビックリですが、これからは庭の花に水をあげるときでも鍵を持って出ようと思いましたよ。
のびさんもお気をつけくださいね♪
外から鍵がかけられるトイレっていうのも怖いですね。
うちならチビがやらかしそうで、おちおち用も足せないでしょう(笑)

そう、まだまだ現役でやれそうです。泥棒くらいなら・・・(爆)
Commented by at 2008-01-16 15:19 x
えっと、ミズタマ家へ泥棒に入るには・・・
裏の倉庫によじ登り、そこから手すりを伝って、ベランダにあがればいいのね!
あっ大事なこと忘れてた!
自分の体重・・・
なんとか倉庫を登っても倉庫の屋根をぶち抜くか手すりを壊すわ・・・
もしかして次の日筋肉痛だった?(笑)
Commented by ろく at 2008-01-16 18:21 x
どきどきしながら読みました!よかったですね~。
近いのに、すんごい遠く感じる距離感がひしひしと伝わって来ました。
チビちゃんも、ちゃんとミズタマママの言う事を聞いて、お手柄でしたね!
酒屋さんのおばさんもチビちゃんの“よかったー”に目を細めたのでは^^
いろんな偶然が重なった出来事でしたね。
みなさん、お風邪は大丈夫ですか?
Commented by mizutama_k at 2008-01-17 10:06
海さんへ
倉庫の屋根は先日穴があき、父が丈夫な板を乗せて補強してくれたので大丈夫でしょう(笑)
しかし、ベランダの手すりはちょっと危ないです。
しかもそこにたどり着くまでには足場がない部分をぶら下がって伝わなければならないという、腕力が必要です!
でも、自分でもビックリしましたが、筋肉痛にはならなかったですよ~!
これも日頃18kgを超えたチビを抱えているおかげかと思われます^^

そうそう、肝心なことですが、我が家に泥棒に入っても盗る物が何もありません(爆)
Commented by mizutama_k at 2008-01-17 10:14
ろくさんへ
そうなんですよ、扉一枚隔ててるだけなのに(しかもうっすらと見えるのに)とっても遠い気がして、私も涙が出そうでした。
チビがいた玄関の床、涙でびしょびしょでしたよ・・・。
本当にいろんな偶然が重なってしまったんですよね。
チビもあの日はとても寒くて、玄関を閉めたくなっちゃたのかも(笑)
でも子供たちはすぐにお風呂に入れたので、風邪もひかずに元気です^^
ろくさん、ありがとうございます♪
Commented by とも at 2008-01-18 23:04 x
 まずはホッとしました。
ミズタマさんが二階から降りる時に 足をがくがくされているのを想像しちゃって 私まで怖くなりました。 でも母はすごいですね!2階まで上っちゃうなんて。

 無事おチビちゃんを抱きしめることができてよかったですね^^ とっさの判断・・ 冷静におチビちゃんを誘導できてさすがです!

 それからストーブの前で呆然というのは 分かりますよぉ。気が抜けたら一歩も動けなくなるときありますよね。
 ホントお疲れ様の1日でした。 よかったよかった!!!
Commented by mizutama_k at 2008-01-18 23:44
ともさんへ
日がたつにつれ、その時の恐怖が思い出されます・・・^^;
その時は必死なんですよね。
とにかくパニックで大泣きしているチビが可哀想で、可哀想で・・・。
本当にガラスを割ることなく、無事抱きしめた瞬間はホッとしました~!
家に入ってからはあまりにホッとして記憶さえ曖昧です。
子供の行動って本当に突拍子もなくて、ビックリしますね^^
by mizutama_k | 2008-01-15 16:50 | 日々の出来事 | Comments(10)