満開の藤

f0079190_9385735.jpg


我が家の庭のシンボルツリーになるのでしょうか。
藤棚の藤が今年は見事に咲きそろいました。

昨年は剪定の時期を間違えたか、花芽を切ってしまったようで、あまり咲かず残念な思いをしました。
今年はきれいに咲くようにと、慎重に剪定したので花数も今までで一番のよう^^

f0079190_944044.jpg

なんだか長さも年々長くなってきているような・・・。

家の前を通る近所の方が必ずといっていいほど、
「きれいね~」と声をかけてくださるのも嬉しいです♪

以前の記事にもしたのですが、この藤はもともと鉢植えの藤の底から伸びた根っこから生えてきたもの。
鉢をどかしたら鉢底から根が地面に埋もれてたので、根を切って義父母が引っ越すときに鉢の藤を持っていき、引っ越し先で地植えにして藤棚を作ったものです。

我が家の藤は、その鉢から伸びた根からにょろにょろ生えてきたので藤棚に誘引してあげたら、5年目くらいから花を咲かせるようになりました。
一つの鉢植えの藤から、藤棚がふたつ出来たなんて、思えばすごいですよね~!

この藤が咲くとやって来るお客様、それが「蜂」です。

なので、藤が咲いている間、ちびは藤棚に近づきません^^;
ぶ~んぶ~んって音を聞いていると大人でもちょっと怖いですもんね。


庭の手入れはほぼ私の役目です。
ほぼ、というのは、たま~にパパさんが伸びすぎた藤の枝を無造作にばっちんばっちんっと切ってしまうことがある(笑)のと、
父が時々来て、手入れをしてくれるから。

父はもともと庭仕事や畑仕事を趣味としていたのですが、昨年に資格を取って、庭師を仕事にしてます。
なので、今は父も忙しくてなかなか来てくれないので、たいがいは自分で手入れすることに。
といっても、超狭い庭なので、たいした手入れも必要ないんですけどね^^

G・Wはなんの予定もないミズタマ家。
お兄ちゃんは野球の合宿で3~5日はいないし、パパさんもコーチをしているリトルの練習があるので、またまたちびと二人の休日となります。

ここのところ、また体調が思わしくなく、仕事も忙しいのが重なっていたので、のんびりと過ごす休日となりそうです。
でも、大好きな春の匂いに、もしかしたらどこかへお出かけするかもしれません♪
しばらく撮ってないマンホールコレクションも増やしたいんだけどな~。
[PR]
by mizutama_k | 2011-04-30 10:15 | 日々の出来事 | Comments(2)

今年の桜は本当に見ごろが短くて・・・。
そう思うのは私に桜を愛でる心の余裕がなかったせいでしょうか。

ソメイヨシノはあっという間に散り急いでしまったけれど。
f0079190_22254380.jpg

しだれ桜がしなやかに風になびいていたので^^ パチリ!

桜にはきっとそれぞれの思い出があると思うのですが私は、
桜が咲くと必ず実家のそばの小さな公園、そして見事な桜のトンネルになる桜通りの風景を見に行きます。
今年はそれがかなわず残念!

そしてしだれ桜を見て思うのが、遠く秋田の風景です。
「角館」という小さな町の武家屋敷には見事なしだれ桜が咲くのです。
今年も東北に、見事な桜が咲くでしょう。
見る人をいつもの何倍も慰めてくれる花となると思います。

強い風をしなやかに、たおやかに受けながら咲く、あのしだれ桜をまた見に行きたいです。



今日はお仕事をお休みし、午前中は病院に行って、早く終わったのでひさしぶりのカメラを持ってのお出かけをしました。
まだバラの咲かない「京成バラ園」へ。

f0079190_22391260.jpg

大好きなチューリップ♪
ちびの歌うチューリップの歌は、「赤・白・黄色~♪」が、
なぜか「白・赤・黄色~♪」なんですよね(笑)

そして、この花、な~んだ?
f0079190_22424249.jpg

バラ科の花って知らなかったけど、りんごの花でした。056.gif

ひさしぶりに一人でカメラを覗きながらのお散歩。
ちびとベビーカーをひいて来たなぁなんて感慨にふけりながら、散策してました。

彼ももう年長さん。
今年は和太鼓を指導していただいて、毎日保育園で練習しているそう。
早く太鼓を演奏している姿を見たいものです♪

今日行ったバラ園には、またバラが咲いたら足を運ぼうと思います!

今年はソメイヨシノを一枚も撮れなかったからねー^^;
バラは撮れるとイイナ☆
[PR]
by mizutama_k | 2011-04-20 21:04 | お出かけ | Comments(4)

地震から・・・

あの地震のあった金曜日から3週間が経ちました。
日を追うごとにその被害の大きさに、ただただ愕然としてしまいます。

たくさんの犠牲者、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます・・・



地震後、ミズタマ家周辺でもガソリンが買えなかったり、なかなか牛乳やパン、納豆などが手に入らなかったりとオイルショック並みの混乱がありましたが、こんなときは不要不急の外出はせず家にこもった生活をしておりました。

いつもは車で行く保育園のお迎えも、歩いていくことで気分転換にもなるし、
なによりちびと手をつないで歩く幸せも改めて実感できました。

地域によっては計画停電のエリアでも実施されなかったりしていますが、我が家はばっちりと停電になる地区のようで、日に2回の実施の時もありました。

そこでひさびさに土鍋でお米を炊いたのですが、暗闇で食べたあの炊き立てのご飯のおいしさを再発見でき、周りの友達や知り合いにやたら土鍋ご飯を推奨しまくってます(笑)

今はガソリンも普通に手に入るし、パンも買えます。
納豆と水は買えませんけどね^^;

ここ数日、少し春めいた気候になったおかげで計画停電も実施されていません。
ミズタマ家では、午前中の家事が終わってから3時間くらいはブレーカーを落として「自主停電」してます。


そして今日から4月。

パパさんは職場が移動になり、少し近くなったので出勤の時間が少しゆっくりできるとのこと。
保育園の送りもパパさんのお役目なので、ちびも少しゆっくりできます。

年長さんになったちびも、少し成長をみせてくれています。
最近よく目にするあのCM、「心は見えないけれど・・・」 の話をお風呂でしたことがありました。
「相手の人がしてもらって嬉しいことを自分で考えてすることが思いやりなんだよ」
と話したことをめずらしく神妙に聞いていたのですが、それからこちらからお願いしなくてもお手伝いをしてくれて、「ありがとう♪」と言うと決まって、
「これが思いやり^^」と得意顔になるのでした^^

お兄ちゃんも夜の停電のときは、ちびが怖がらないよう一緒に楽しくオセロやカードゲームなどで面倒をみてくれています。
しばらくお休みになっていた野球の練習も再開され、ひさびさに筋肉痛になったらしいです(笑)


当たり前のことが当たり前ではなくなった今、見えなかったものが見え、新しい発見がある。
これからの日本はきっと大丈夫!
新しい未来を切り開いていける。

そのために一人ひとりができることをしなくちゃね!

今あることに感謝。
命は本当にひとつしかないから・・・。
[PR]
by mizutama_k | 2011-04-01 18:17 | 日々の出来事 | Comments(4)