白イルカって、とってもかわいい声で鳴くんですよ♪
f0079190_1355142.jpg


夏休み最後のパパさんのお休みに、『八景島シーパラダイス』 に行ってきました。

かわいい白イルカに魅了されてしまったわたし。
調教師になりた~い!!!と泳げもしないくせに思ってみたりしました(笑)

お休み当日、出発する車の中までも、「八景島」にするか、「鴨川シーワールド」にするか悩んでおりましたが、せっかくなので千葉から出よう!(?)と「八景島」に。

パパさんもわたしも、それぞれ(違う相手と)結婚前に一度来たっきり(^m^)

水族館にアシカやセイウチ、イルカのショーと満載。
f0079190_1443620.jpg


f0079190_1462273.jpg

イルカの泳ぐ姿は本当に見ているだけで癒される~053.gif
イルカのトンネル水槽は幻想的でした。
ここで結婚式も挙げられるとか・・・。ロマンチック~!

そして「ふれあいラグーン」という場所では、イルカなどに触れたりできるとあって
じっとイルカが近づいてくれるのをフェンス越しに待っていました。
そしてチビ以外はみんなイルカの背中を撫でることができましたよ~。

アザラシ館では、あの「旭山水族館」のように水槽の上下を筒でつなげてあって、
頻繁ではないものの、筒を通るアザラシを見れたり。
f0079190_14121581.jpg
アザラシの筒ね、これ。

そして↓
f0079190_14125274.jpg
筒を登るアザラシ。
このショットを撮るのに、何分ここで粘ったか~(笑)

ここでは、事前に申し込むとスウェットスーツを着て、イルカと泳げるふれあいプログラムなどがあって、これをやっている人を羨ましげに見つめる私とお兄ちゃん・・・。
小5以上で、最低25m泳げないといけないんだって。
かろうじて25m泳げるけど、かなり自信ないので多分無理(涙)

泳ぎに自信のある方、是非体験してみてはいかがでしょう^^


せっかく横浜まで来たので、帰りは中華街へ。
f0079190_1424485.jpg

梅蘭焼きそばなどを食べ、夜景を車から楽しみつつ家路に着いたのでした。


雨が続いた関東でしたが、この日はいいお天気にも恵まれ、
夏休みの最後の一ページを飾ることができました。

お休みはいつも野球があるため、お出かけが少ない我が家。
なので、たまに家族で出かけられるのがとても嬉しいです♪

そんなわたしの気持ちを理解してくれ、疲れているだろうにいつも家族サービスしてくれるパパさん。
本当にありがとう♪

夏ももう終わり。
また明日からは野球の試合も始まります!
気合を入れて、頑張るぞーー!
[PR]
by mizutama_k | 2008-08-29 14:43 | お出かけ | Comments(12)

すっかり忘れてたマンホールのコレクション。
思い出したように撮ってきたものを、今更UP!

帰省したときに行った、山形県 米沢市
f0079190_1513774.jpg

市の花 アズマシャクナゲ が描かれているようです。


そして野球の指導者用試合ユニフォームを作ってもらいに、
わざわざ東京のスポーツショップまで行った時の。

東京都 (北千住付近で撮影)
f0079190_154096.jpg

都の木 イチョウ  と 都の花 ソメイヨシノ のマークですね。


横浜中華街にて撮影。
神奈川県 横浜市
f0079190_1545161.jpg

言わずと知れた ベイブリッジでしょう。
[PR]
by mizutama_k | 2008-08-29 12:59 | コレクション | Comments(1)

ヘルパンギーナ

もう随分と前から、右目に”ものもらい”らしき腫れがあったが、
自然と腫れはひいてきていたので、眼科にはかからずにきた。

が、合宿→帰省とハードスケジュールの疲れからか、帰省中からぷっくりとまた腫れてくるようになった。
それが視線を遮るくらい大きく腫れてしまったので、とうとう意を決して眼科に行ってきた。

なんともお盆前というのに、他に患者が一人しかいなかった。
若干の不安を抱えながらも、家に長男に任せてきたチビを思えば空いているほうが有難い。

視力検査をするも、わたしの視力がいくつなのかは教えてもらえなかった・・・。
すぐに診察室に呼ばれ、暗い部屋でヘンな機械を覗いて目医者さんはわたしの目を覗く。

「では、2種類の点眼薬と塗り薬を出しますかーら」どうやら日本人ではないようだ。
突然の処方にびっくりしたわたしは、
「それで、ものもらいなんですか?」と聞く。

「多分、そうだと思いますけーど、出来てるところがちょっと違うから、はっきり分かりませーん」

混んでいるはずの眼科が空いてる理由が分かった気がした・・・(苦笑)

処方された点眼薬をさした次の日、よけいひどく腫れてきたのがまたまた不安をあおる・・・。



その眼科の翌日の土曜日、この日は朝からチビの機嫌が悪かった。
その辺で転がっているので、長座布団に寝かせようと抱き上げると熱い!

すぐに熱を測ったら38度を超していた。
小児科にすぐに連れて行くと、ひさしぶりの女医の優しい先生の笑顔。

そういえば、チビはめったに風邪もひかなくなったので、ここ半年は顔を出していなかったような。

診断は「ヘルパンギーナ」という夏風邪の一種とのこと。
のどに水泡ができて、かなり喉が痛くなり、高熱が出ると言われた。

「そんなに長引かないけど、2日くらい熱が出るかな~」

その日39℃を超しても、意外と元気に過ごしていたチビ。
やはり喉が痛いらしく、素麺なども少ししか食べなかったが、
義母が送ってくれた桃をむいてあげると、これはたくさん食べてくれ、ほっと一安心。

小さな子が熱を出していると可哀想で、親としては代わってあげたくなるものです。

が!
本当にうつってしまったのです・・・。
39℃を超える熱を出したのは、いったいいつ以来かしら。
しかもこの猛暑の中、はっきりいって死ぬかと思いました。

お盆休みもないパパさんが仕事に行っている間、長男が必死にチビを面倒みてくれ、
朝食におにぎりを握ってくれたり、昼食を近所のお店に買いに行ったり、
夕食も残りご飯で済ませてくれたり。

さすがに何度も途中でチビが泣き叫んではいましたが^^;
そのたびに起き上がり、そして意識が遠のきそうになるわたし。
しかしなんとか2日で熱は下がりました。

喉が痛いので、ほとんど食べ物が食べられなかった中で、
食べたい!と思えたのが果物。
f0079190_18342691.jpg

義母からの桃と、知り合いから毎年贈っていただいている梨。

とくに桃は喉ごしよく、食べられました。
f0079190_18363276.jpg


「お義母さん、ありがとう~!」

そしてパパさんも、仕事から帰ってきて家のことをいろいろやってくれて本当に感謝しているのですが・・・。

さきほど「熱出した。帰る」のメールが。
うつしてしまったようです・・・(涙)

みなさまもどうぞ夏風邪には十分用心してくださいませ。


その後、目のほうは腫れが究極に大きくなり、破裂したため、なんとか腫れはひきました^^
[PR]
by mizutama_k | 2008-08-15 18:44 | Comments(12)

帰省

気がつけば、夏休みもあっとい間にもう半分!

1週間前になりますが、2泊3日で主人の実家の福島へ帰省してきました。
行く前日がなんと野球の合宿だったので、当日の朝にようやく荷造りする有様・・・(汗)

今回は2日目に米沢まで足をのばし、おいしい米沢牛を堪能してきましたよ♪
そして米沢にあるワイナリーにも寄ってきました。
高幡ワイナリー
f0079190_1420241.jpg

なかではワインの醸造過程の見学が出来たり、試飲もできます。
おいしそうなおつまみを義母が買ってくださいました。

f0079190_1422541.jpg

ぶどうの鉢が入り口に置いてあって、パチリの瞬間にチビの手が~^^
朝は雨が降っていた福島でしたが、米沢は蒸し暑かった~!


帰る日には、大きな公園で遊んでから帰ることに。
f0079190_14264875.jpg

気持ちのいい芝生の公園で、虫捕りに興じる2人。

2ワンも・・・。
f0079190_14282081.jpg

f0079190_14283536.jpg

走り回りすぎて、疲れているもよう。

そしてチビは・・・
f0079190_14345120.jpg

おみず、たくさん出ちゃったよ~!
タオルかぶってるのは、大きな蜂がいたからデス☆

帰りの車は、子供たちはぐっすり。
孫が来るのを楽しみにしてもてなしてくれた義父母には感謝、感謝です♪

でも3日目あたりには、そうとう疲れていたみたいで申し訳ないですぅぅ。
きっと嵐の去った静けさと寂しさを感じているのではないでしょうか・・・。


帰ってきた翌日には、わたしの実家にも行ってきました。
大阪に住む私の祖母と叔母、そして叔母の孫2人が遊びに来ていたのです。
ちょうど帰省と重なってしまって、帰る日にしか会いにいけずに残念。

ディズニーランドにも行ってきたそう。
(なんと88歳の祖母も!!!)

夏にはたくさんの思い出が作れるから、素敵な季節ですね♪

みなさまも、暑さに負けず素敵な夏をお過ごしくださいね。
[PR]
by mizutama_k | 2008-08-11 14:53 | お出かけ | Comments(12)