カテゴリ:治療日記( 2 )

もう9月も半分が過ぎてしまった・・・。

仕事が始まると本当に一日があっという間に過ぎ去ってゆく。
残暑厳しい中での給食のお仕事は本当にキツイのだけど、
すごく頑張っている今の自分もけっこう好きだったりする。

夏休みに入ってから大掃除をしたので、その状態を保とうとけっこう必死に毎朝掃除しているのだけど早起きするのはやっぱり大の苦手なのだ。
なので、夜に洗濯をしている。

まあ、仕事で汗びっしょりのタンクトップを朝まで置いといたら匂うは、カビが生えそうだわという理由もあるのだけど、洗濯しなくてもいいというだけで格段に朝の時間に余裕がでます!

そして最近流行の、すすぎ1回でOKの洗剤を使ってみることにしました。
今まではなんか、すすぎ1回って不安だったんだけれど使ってみたら凄かった!

夜部屋干ししてても、全然臭くないし、汚れ落ちもバッチリでした。
使ってみたのはコレです。
f0079190_1925056.jpg


節水にも時短にもなるなんて一石三鳥ですよ、奥さん!(笑)
洗剤そのものが多少高くても十分お得なんじゃないかな~♪



そしてひさびさに治療日記です。

タレントの松浦あやさんが、子宮内膜症を患ってると告白してましたね。
同じ病気を抱えてるんだと思うと、なぜか親近感がわいてしまいました。

私は今年の春から病院を変え、ひき続き、内膜症の治療を続けています。
ただ、ディナゲストという内膜症の治療薬が効果を表わしているようで、お腹のなかにあったチョコレート嚢胞も小さくなっているとのこと。

飲み始めにかなりの不正出血と頭痛の副作用が強く出たので、いったんはピルに変更したのですが、こちらも合わず、結局ディナゲストをもう一度服用することになりました。

私の場合は、かなり頭痛がひどくて、痛み止めのロキソニンを一日に二回は飲まないといられないほどだったのですが、徐々に治まってきました。

下腹部の痛みもあまり感じることがなくなり、本当に楽になりました。

思えば去年の今頃に激痛で救急車で運ばれたんですから、治療の成果なんでしょうね。

ただ、薬でホルモンに作用して生理も止めている状態なので、まだ治ったとは言えないのでしょう。
また、この薬も保険が適用されてるのに一か月で8千円くらいするのだから、
年間治療費はもちろん医療費控除が申請できるくらいにはなっちゃいます。

それでもあの痛みから解放されるのであれば、痛くない出費なんですけどね。

これから出産を望む人にはなかなか治療も困難な病気だけに、
早期発見できるよう、婦人科の敷居が低くなればいいなと、あややと同じく思う今日この頃です。
[PR]
by mizutama_k | 2011-09-15 19:23 | 治療日記 | Comments(0)

治療日記

今日は子宮内膜症の治療のため、仕事を休んで病院へ行ってきました。

昨年末から飲み始めた、子宮内膜症治療薬 「ディナゲスト」 ですが、
副作用の不正出血があまりにひどく、中止することに。

代わりに低用量ピル 「ルナベル」に切り替えることになりました。

ディナゲストもルナベルも副作用は比較的穏やかということなんですが、
もしこの薬も合わなかったらどうすればいいのか、と考えると憂鬱です。

正直、多少副作用の影響かと思われるのですが、なんとなく気分が鬱っぽくなったり、
なんでもないことに涙が出たりということはここのところあったのでした。

いっそ、手術して病巣ごと子宮をとってしまいたい、と思うことも。

あ~、こんな気力のない自分は本当に嫌になります 凹


でも、仕事に行けば忙しさにあっという間に時間も過ぎ、
職場の方たちとも仲よくしていただいているので、仕事のほうが気分転換になります^^

ただ、やはり調理室の寒さといったら、それはもう^^;
厚着をすると動きにくいので、ヒートテックを2枚重ねしたり、
腹巻にカイロ入れたりと試行錯誤。

今年度も終わりに近づき、給食もリクエストメニューに答えた献立になってます。
この間の揚げ餃子のときは、ひたすら700個以上包んで揚げるのに、
じっと立ちっぱなしで作業していたから、すっかり冷えてしまい、
トイレに行きたいけど、時間に追われずっと我慢するはめに。

でも子供たちが、「やったー、揚げ餃子!」 なんて喜んでくれると
手間暇かかるメニューでもやりがいがあるというもんです♪

そのかわり最近、家での食事がちょっと手抜きなんですよね~。
やたらお鍋の回数、増えてます(苦笑)

そうそう、お話逸れますが、ミズタマ家では今更ながら「柚子こしょう」にはまっています。
カ〇ディの調味料福袋に入ってたので、水炊きをしたときに使ってみました。

それ以後、やたらに水炊きが増えました^^

温かいものを食べて、夜は湯たんぽでお腹を温め、
頑張って寒い寒い毎日を乗り切っていこうと思います。

雪の降る地方に住む方のご苦労を思うと、寒い寒いなんて言ってられないですよね。

どうぞ皆様も、厳しい寒さに負けず、ご自愛くださいね。
[PR]
by mizutama_k | 2011-02-02 18:56 | 治療日記 | Comments(0)