ドタバタ帰省と嫁の愚痴

今回の帰省は2泊3日。
すももとミラも連れて行くし、我が家のワゴン車も荷物でいっぱいで出発!

ところがパパさん、
「ETCのカードがない!」と・・・。
あれこれ探して結局は財布に入っていたのですが、かなり予定より遅れた出発となりました。

子連れ犬連れなドライブ、こまめにSAやPAに寄って休憩します。
早ければ4時間はかからない福島までの距離も、なんだかんだと5時間はかかったかしら。
f0079190_1647506.jpg
「阿武隈高原SA」で犬と子供と少し遊ばせました。
f0079190_1649380.jpg
どこのSAに寄っても、犬連れの方に必ず会いました!
私たちが寄ったところにはなかったのですが、最近は高速道路のSAにドッグランが付いているところもあるそうですね。

そんなこんなでヤキモキとしていた義母からは道中何度も電話が入って^^;

福島に着いて、すぐに予約していたペットホテルにすももとミラを預けます。
とってもキレイな大きなお店で、店員さんもすごく親切だったので安心して預けられました。
2匹一緒だったので、食欲も落ちることなく涼しい部屋で快適に過ごしていたとか^^

実家に着いてすぐに予約していただいていた岳温泉の旅館へ。
とても快適に過ごさせていただいたのですが、食事を食堂で済ませ部屋へ戻ってまた飲んでいたときのことです。

義母はとても厳しい母親だったそうなのですが、孫にはなんていっても甘い^^

お兄ちゃんがつまみのサラミをお布団の上で寝転がって食べたので、
パパさんが「どこで食べてるんだ!」と睨みをきかせて怒ったら・・・。

なんと、義母が「そんな怖い目で怒るなよ!」と泣いてしまったのです!
しまいには「そんな怒らないでやってください。この子はいい子なんだから」と号泣・・・。

パパさんは箸の持ち方ひとつで自分はひどく怒られて育てられたのに、この状況に納得できないようで、いつも帰省したり我が家に義母が来ると親子喧嘩が始まるんですよね~。

そのたびにさりげに仲裁に入るわけですが、今回はお兄ちゃんが
「おばあちゃん、大丈夫だよ。僕が悪かったんだし」と言ってくれました。
それはそれで今度は、
「この子は自分を殺してるのよ」と始まるので少々うんざりなんですけどね^^;

いやはや、愚痴ってしまいましたね、ごめんなさい。

温泉は気持ちよくって3回も入ったかいもあり、いまだにお肌がすべすべしてます!
温泉ってすばらしい~!!
いつも帰省しても温泉になかなか行けないことが多かったので、最近は福島に来ても温泉を諦めていたんですが、今回は堪能できて幸せでした♪
写真を撮りたかったけど、ちょっと撮れなかった~。
ごめんなさい。

2日目は帰りに二本松市街を通り、和菓子屋さんで水羊羹を買ったり。
こちらで買うものよりうんと甘かったけど、あんこの味が大好きなのでとってもおいしかった~!

実家に着いたら、すももとミラを迎えに行きがてらお土産を買いに行ったり。
この日もかなり暑かった~!
f0079190_17444571.jpg

「暑いわね~!アタシ、バテちゃうわよ」
「ちょっとすももさん、お水をガブガブ飲むからお鼻に水がかかってるわよ」

そうそう、カエルグッズ大好きなチビ、本物のカエルさんとご対面!
f0079190_17525279.jpg

喜ぶかと思いきや、
「こわっ!」 だそうです(笑)

夕食も存分に食べ、そして飲み^^(パパさん一族は酒豪家族なのです)
私もひさしぶりにいっぱい飲みました~。

今回はちょっと他へ1泊したのもあってバタバタでしたが、帰った次の日もお兄ちゃんの野球があるため早めに出て帰ってきました。

帰ってきたら・・・郵便ポストに宅配便の不在伝票が何枚も。
義母が毎年送ってくれる桃(果実園の方にお願いしてあるので、いつ出荷されるか分からなかったそう)とパパさんの会社の方から梨が送られてきました。
f0079190_1835647.jpg

福島で食べられなったスイカも持たせていただいたし、
自分たちで買ってきた桃もこのほかに1箱・・・(汗)

次の日の野球の練習にスイカは差し入れ、桃はあちこちに配りまくったのでした(笑)

桃を買ってきたので、marinaさんが作っておられたコレを作ろうと思っていたのに
思いのほかチビが桃を食べること、食べること!
あっという間に箱の桃がなくなりそうです。


帰ってきてからすぐに野球の試合の応援にも行ったりで疲れが出てしまいました。
長男の嫁として、お墓参りにも行かないとと思いつつ、行けてない・・・。

皆さんもどうぞ暑さでお疲れが出ませんよう、お気をつけくださいね♪

長い記事、最後までありがとうございました~!
[PR]
Commented by cucina_amalfitana at 2007-08-14 22:51
み、ミズタマさん、わたくしのブログをのせてくださってるぅ~♪
おいしそうな桃で、わたしのパンナコッタの記事を思い出してくださって
とーーーっても、うれしいです♪ありがとうございます。

わたしも、じつは、ミズタマさんの真似をしちゃったことがあって
もう直ぐ記事にしようかと思ってることがあるんです(^^)
Commented by aki_baru7sky at 2007-08-14 22:59
ん~、たしかにいつまでも続く親子喧嘩には、疲れちゃいますよね。
でもなにより、お兄ちゃんは、双方の親心の気持ちがわかっているようで、ジーンとしますね。なんか子供はちゃんと、親の愛を感じ取っているんですね。

みら&すももコンビも旅行に連れて行ってもらって、楽しかったでしょうね。しかもそう考えると、大家族での旅行ですよね。
(実質、子供4にんですか・・・!!(笑)(」゜ロ゜)」 )

桃についで、梨もこれまた、
すごくおいしそうですね~~( ̄¬ ̄) ジュル・・・

Commented by rokuzyo38 at 2007-08-15 01:18
道中長くかかるのですね
まずはお疲れさまでした
帰省となると私などもなかなか 観光できなくて実家にこもりきり..のもったいない 退屈な時間が流れてしまうのですが
今回はミズタマさん 温泉にもいかれて お肌すべすべになって よかったですね^^
お義母さんのことは ミズタマさんのご心労よくわかる気がします
うまくいえませんが 可愛いのはわかるけど 子ども(孫)のことを 実の親以上に心配しているような 理解してる..ような発言には辟易してしまいますよね
しかも「泣く」だなんてー どれだけ場の雰囲気悪くなるか..はぁ〜(ため息)
喧嘩の仲裁に入るお嫁さんのミズタマさん しんどいですよねー
でもお兄ちゃんに救われましたね
いい子に育ってるじゃないですか
しかし..それにもまたお義母さんが過剰反応
わたしの前のお姑さんと とてもよく似てます(笑)
回りに振り回されることなくこれまでどおり 育児 教育されるといいですよ
きっといつかわかってもらえます^^

果物がいっぱい重なっちゃったんですね
食べきれないほどで大変だけど 羨ましかったりします^^
   


Commented by gootaratsuma at 2007-08-15 08:11
おかえりなさ~い!
温泉楽しめてよかったですね~!!!
ホント温泉に入った後はしばらくお肌すべすべですよね~。
こんなお湯に毎日浸かりたいわ~って毎回思います。

寝転がりながら何かを食べていたら親が怒るのは当たり前。
そこでお母様が泣くのはちょっと迷惑よね~。
やはり子供の躾けは親に任せて欲しいよね!
どうしてもじぃばぁって甘いし、じぃばぁの目があるから家ほど怒ることが出来ないから、実家に帰ると子供が調子に乗りすぎてしまうけど、ちゃんと悪い事を叱ることが出来るパパさんはエライと思うよ!
そして、「自分が悪いから」って言えるムスコさんもエライ!!!

mizutama家も果物が溢れてるんですね~!
うちも長野でモモを買ってきたら家に帰ってきたら梨が2方面から届いており、昨日はお裾分けに忙しかったですわ~。
果物をもらえるのって、嬉しいけど長持ちしないから重なると辛いよね~。。。
Commented by ちゃこまま at 2007-08-15 16:58 x
はじめまして♪ブログ楽しく拝見させて頂きました^^。
子供連れ、ワンコ連れの旅行ってホント大変ですよね。我が家にも、5才、3才の子供と、1ワンがいます。
この3才っ子がもう少し大きくなれば、育児もうちょっとと楽になるのかな~と思うこの頃です(笑)。
Commented by mizutama_k at 2007-08-15 17:27
marinaさんへ
勝手にリンクさせていただいちゃいました^^
見たときからおいしそ~と思っていて、福島で桃を買って来たら作ろうと思っていたのですがすでにあと2つでなくなっちゃいます。
なので、買ってきて作りますね~。
marinaさんが真似してくださったのはなんでしょう。
記事を楽しみにしてますね♪
Commented by mizutama_k at 2007-08-15 17:33
akiさんへ
親子喧嘩もほどほどだったらいいんですけどね~。
どうも会うたびなので、少々うんざりしますがそれもコミュニケーションのひとつなんでしょうかね(笑)
まさに大家族の移動ですよ~!荷物もすごいです。
残念ながらさすがにハルは連れて行けないので、家族総出ではないですけどね~^^
月末のキャンプは犬がメインでお出かけ予定なので、さらにすももとミラが楽しめるよう計画中ですよ♪
Commented by mizutama_k at 2007-08-15 17:49
rokuzyoさんへ
暑くて大きなワゴン車だとクーラーを効かせるのも大変で懲りたので、来年は夜中に出発することにします^^;
夜中だと3時間半くらいで着いちゃうんですよ~。
六条さんもいろいろとご苦労されてきたんですね。
もちろん義母にも言い分があると思うんですけど、おっしゃるように子供たちのことを私たち親以上に理解しているという言動にはちょっと困ってしまいます(苦笑)
でも無償に愛してくれる祖父母は子供たちにとって、宝物だと思うのでだいたいは大目に見つつ、存分に可愛がっていただいてありがたいと思っています^^
一緒に暮らしていてはそうもいかないでしょうけどね(苦笑)
果物、お近くならお届けしたいくらいでした~!
桃も梨もとっても甘くて美味しかったです♪


Commented by mizutama_k at 2007-08-15 18:06
はなちゃんママへ
はなちゃんママも無事お帰りでよかったです^^
温泉、家のお風呂の蛇口から出てきたらって思っちゃうよね~!
でも広いお風呂で入るから気分も癒されるのかな(笑)
うちの両親もそうだけど、やっぱり孫には甘いのが世の常とでも言いましょうか・・・。
そして普段と違って怒られない雰囲気を察知して、子供っていつもはやらないような悪いことをしたりするんですよね(泣)
さすがにお兄ちゃんもあの事態を見たら反省したようですわ。
しかし泣いちゃったのにはさすがにビックリしたと同時に、義母も歳をとったのだなとふと感じて寂しく思いました・・・。
おやおや、はなちゃんママのお家も果物いっぱいなのね。
帰ってきたとき、旅行に行かれていなければお届けにあがるところでしたわ(笑)
桃も梨も果物で一番好きなものに入るので、嬉しいんだけど、やっぱり日持ちしないのが難点だよね。
スイカなんて冷蔵庫に入らないくらい大きくって、差し入れに持っていくのも一苦労でした~^^
Commented by mizutama_k at 2007-08-15 18:13
ちゃこまま さまへ
はじめまして☆来ていただいてありがとうございます。
ちゃこままさんのところ、ちょろっと覗かせていただきましたら、ドイツ系ダックスを飼っていらっしゃるんですね。
うちのミラクル(レッドの方)もドイツ系ダックスだそうです。
ミラは里親募集の子で我が家に迎え入れたので、血統書などは手元にはないんですけどね^^
お子さんも5歳と3歳では、やんちゃ盛りですね!
でも同時にかわいい盛りでもありますので、存分に今を楽しみましょう♪
また時間を見つけてお邪魔させていただきます。
Commented by asamai2 at 2007-08-15 19:41
ミズタマさん
こんばんは~♪
お疲れ様でした ミズタマさん(#^.^#)
私もお土産×5で帰るんですけど 子供達が小さい頃はいつ帰ってくる
コールが結構入りましたよ^^ 
待ちわびて嬉しい気持ちがそうさせるのかも知れませんね(#^.^#)
お嫁さんと姑さん・・・双方の気持ちが良く解ります
次男の嫁だった私が今度は姑になってしまいましたから(笑)
でも義母さん しつけに関しては甘やかしたい気持ちはわかりますけど
甘やかす意味が違うような気がします
多分子育ては世間様に顔向けできないような子供に育てたくない
その意味で厳しく 孫は本当に可愛くて仕方ないほど だからなにをしても怒る気持ちにはならないのでしょうね^^
それを息子さんに怒られた事が気持ちにこたえてしまったのかも知れません
でも 双方の気持ちをキチンと汲み取っているお兄ちゃんは偉いなって
思います^^v
温泉気持ちよかったでしょう~♪
私も憧れだった わんこと一緒に泊まりで草津まで出かけてきました^^

Commented by resota at 2007-08-15 20:10 x
お疲れ様でした!お帰りなさい♪

ケンカの仲裁してあげるなんて、優しいんですね♪
私だったら、その場から消えます(笑)まぁ、毎日顔をあわせてるからかもしれませんけどね。

温泉いいですね~行きたいです!お肌すべすべい~なぁ♪

大家族でのご旅行。大移動で大変でしたね!ゆっくり休んでくださいね♪




Commented by mizutama_k at 2007-08-15 21:32
asamaiさんへ
こんばんは~!asamaiさんも草津に行かれたんですか?
しかもS・Tくんと一緒とは、さぞ楽しい旅行となったでしょうね^^
田舎に帰るのは今はほとんど1年に1度となってしまい、なおさら待ちわびてもらっているようです。
たまにしか会わないから長男のこともまだまだ小さな子供のように思えて、うるさく叱らないでほしいと思うのだと思っています。
それと、義母は女手ひとつで3人の子供たちを育てて、我が子を抱く暇もないほど働いたそうなので、余計に小さな孫達を可愛がりたくなるのだと思います。
asamaiさんのおっしゃるようにパパさんに諭されたりすることも、義母にはこたえたのかも^^;
なにはともあれ、子供たちにはいつでも味方になってくれる大切な存在なのですから、いつまでも元気で長生きしてほしいものです。
どこの嫁姑もいろいろあるな~と思うのですが、asamaiさんのようなお姑さんならお嫁さんも存分に甘えられますね♪
Commented by mizutama_k at 2007-08-15 21:40
resotaさんへ
こんばんは☆
resotaさんは同居されていらっしゃるんですよね。
本当に頭が下がります。
わたしはたまに会うだけなので、その時はいいお嫁さんでいようと猫もかぶっていられますけど、毎日だったら鬼嫁になる自信ありです(笑)
温泉はよかったですよ~!
子供の虫さされの痕もよくなって、自然の力に驚きです!
by mizutama_k | 2007-08-14 18:18 | お出かけ | Comments(14)